« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月31日 (土)

年の終わりに激しく落胆なのであります。

年の瀬も押し迫った本日の夕刻より
イキナリの製作に取り掛かったのでありまして
晩飯のスキヤキでお腹は破裂寸前
おかげでテレビでのK-1ダイナマイトを観ながら
順調に製作は進むのでありまして
なんとか年越し蕎麦を食う前に
そいつは完成したのでありました。
sanpou








と言う事で出来上がった
1/6三方であります。
そして紙をチョキチョキと
四手と裏白をセットして・・・・・
okagami








最後に昔イベントで買った
某大手ディーラー物の鏡餅を乗っけるのでありまして
と言うか、この鏡餅を買ったばかりに
この三方を以前から作りたかったのでありまして
やっとこさ数年越しに念願が叶ったと言うわけなのであります。
そして、これで人形の方もお正月準備が完了したのでありましたが
こちらも昔イベントで買ったコタツ布団をセットしたばっかりに・・・・・
kotatu




なんとも由緒正しくも正統派なお正月を迎えようとしている
2人だったのでありました。

今日のアイスはレディーボーデンのコーンでありました。
なんだかお正月になると無性にこのアイスが食べたくなるので
今年も買って正月気分を盛り上げるのであります。




最後にTBS
どアホか?
なんでK-1のK-1たる選手達の試合を
テロップとほんの僅かの映像だけで
矢沢とか控え室とか、もう絵に描いたような最悪っぷり
そんなんだから須藤元気も負けちゃうんだよ!
こんなんだったらまだフジテレビの方がマシ
年の終わりになんとも最悪な気分を味あわせて頂けて
感謝のしようがねーよ!プンスカプンプン!!

| | コメント (0)

2005年12月30日 (金)

乳!ソフトを食ったのであります。

冬休み初日の今日は
目覚ましもかけずゆっくりと朝寝を堪能しようと
思っていたのでありましたが
昨夜の早寝のお陰によりまして
8時過ぎには目が覚めてしまうのであります。
それでも寝ようと布団の中でなんとかがんばってはみたものの
努力も虚しくその後は2度と眠りに陥る事はできなかったのでありました。
そして予定通りマイア、オッシュ、ガルテガの
黒くないかも知れない三連姉貴ーズ
も帰って来たのでありまして
さっそくさりげなくも正々
堂々とミカンをその面前に
積み上げるオイラなのであります。
その後はみんなで晩飯を食いに行って
お正月用の食材を買出しに行って
酒やらビールやらカマボコ、数の子、伊達巻
その他諸々とオモチも買って
これで明日からの宴会三昧の日々の準備万端なのでありました。

今日のアイスは晩メシを食いに行ったお好み焼き屋にあった
生乳(なまにゅう)ソフトでありました。
ナマニュウって事でなんだか乳の味がするのではありますが
ちょっと甘さが物足りないなぁ、って思えたソフトだったのであります。

| | コメント (0)

2005年12月29日 (木)

黄色くなるまで食いまくれ!であります。

年末に親戚がミカンを一箱送ってきてくれたのであります。
それからほどなくして行われた葬式の時にも
違う親戚がミカンを持って帰れと
一箱くれたのであります。
そして1たす1は2の方程式に従って
我が家には今現在2箱にギッシリと詰まったミカンが
唸りを上げているの状態なのであります・・・・・・
でもって後からもらった方のミカンは
すでに痛みかけているのもあったりして
予断を許さぬ切羽詰った状況なのでありまして
人員2名の我が家ではとても追いつかないのであります。
と言う事でお正月に帰って来る
ウチのトリプル姉貴とその家族に
ジェットストリーム食いでミカンを大量消費して頂こうと
手薬煉(こんな漢字だったの?)引いて待ち構える
オイラなのでありました。

そして今日はメデタイ仕事納めなのでありまして
明日から3日まではお正月休みなのであります。
しかし今夜のこの眠たさはいったいどうした事でありましょうか?
つうことで今宵は眠気に逆らわず
気持ちよい眠りに陥る事にするのでありまして
この日記も1日送れでお届けさせて頂いたのでありました。

今日のアイスはふんわりすふれでありました。
少し前に食べた際に最後の最後で
そのおいしさを発見したこのアイス
今日はその雪辱を果たすべく
ユックリと溶かしながら食べる事にしたのでありましたが
なかなか溶けないアイスに業を煮やし
つい、ひとくちふたくちと口に運んでしまうのでありまして
それでも以前よりはユックリと食べて
その口に含むだけで溶けて広がる食感を楽しみつつも
コレって単に製造過程でアイスに空気を混ぜてあるだけなんだよなー
と見も蓋も無い事を考えながら食べたりもしつつ
カップの横に「食べ過ぎるとお腹がゆるくなる場合があります」
って書かれているのを見て
なんか得体の知れない物を混ぜてあるのか?
って思ったりもしたのでありました。

| | コメント (0)

2005年12月28日 (水)

こんふぃじょんういるびーまいえぴたふ・・・なのであります。

♪消えーた消えたー消えーたー
あと少しで書き終わるところでー
今日のーアイス日記がー
消えーちゃったー
この腐れキーボード
なんでCtrlキーに
手が当たっただけでー
ページが戻るのさー
ああ、もう信じられないー
今度やったら
窓から投げ捨てるぞー♪
捨てるぞーーーー
捨てるぞぉぉぉぉぉぉぉぉ

と言う事で悲しみを歌に乗せて
キングクリムゾンのエピタフのメロディで
お楽しみください。

今日のアイスはセンタンの和風モンブランでありました。
s-w-m








和風と言う事で栗餡とつぶ餡が乗せられたこのアイス
センタンなのでイマイチなんだろうなぁ
って期待を見事なまでに裏切らないアイスなのでありまして
なんだか無難な味にしようとして
それ故にインパクトがない
控えめで存在感の希薄なアイスに仕上がってしまっている
ような感じのアイスだったのでありました。

| | コメント (0)

2005年12月27日 (火)

ズッシリと打ちのめされるのであります。

テレビを観ていたら番組の宣伝で
みのもんたの国会議員に牛質問
ってのが目に留まったのでありまして
牛?牛のように質問するのかー!?
って一瞬思ったのでありましたが
良く観たらテレビの画面の下の端が
ブラウン管の外に切れていたのでありまして
正しくは生質問だったのでありました。(ガッカリ)

以前ローソンでずっしりアンパンってのを売っていたのでありまして
その名の通り普通のアンパンの数倍の量の餡子が
ズッシリと詰まったアンパンだったのであります。
それから暫くして、そのアンパンを見かけなくなったなぁ
と思っていたら今度は「もっとずっしりアンパン」
にパワーアップされて復活しているのであります。
でもってそのアンパンを少し前に買ってみたのでありましたが
レジに持って行くべく手に取っただけで
そのズッシリとくる、まるで鉛の塊でも入ってるかのような
重さに驚かされるのでありました。
そして食べてみますと焼く前に入れたであろう
少し乾いた餡子と焼けた後から入れたであろう
トローリとした餡子の2種がコレでもかー!!
って程入りまくっているのでありまして
なんか餡子の味にパンの味が完全に打ち消されているのでありまして
アンパン食ってると言うよりまるで羊羹を丸かじりしてるような
いやそれより餡子のみをそのまま食ってるような感じなのでありまして
これにはさすがのアンパン大好きなオイラも
途中から厳しくなってきたのでありましたし
質より量で餡子がおいしくないって事も手伝って
ズッシリ過ぎアンパンに打ちのめされたのでありました。


今日のアイスはブラックモンブランのWチョコでありました。
t-bm-wc



九州の佐賀県にある竹下製菓株式会社製のこのアイス
なんと40年くらいの歴史があるアイスらしいのでありまして
元は九州限定での販売だったようでありますが
なぜだかこちらのヤマザキデイリーで売っているのであります。
元は中がバニラのノーマルブラックモンブランがあるのでありまして
それは80円なのでありますが
こちらのWチョコは100円なのであります。
でもって食べようと袋から出したら
クランチチョコのお約束、クランチポロポロ地獄に見舞われる・・・・・
と思いきや何と驚くべき事にいくら食ってもクランチが落下しないのでありまして
何気ない振りして驚愕の技術力なのかー?竹下製菓なのであります。
そして味の方もその安っぽいパッケージとは裏腹に
シッカリとしたチョコ味でなかなかの味わいなのでありまして
40年の歴史がうなずけるのでありました。

ちなみにモンブランって名前ではありますが
栗のモンブランとは一切関係なかったりもするのでありました。

| | コメント (0)

2005年12月26日 (月)

ハハハーンハ泣けてくるぅ♪であります。

tubo-00 ある日ワシは
ツボを入手したので
シゲシゲと眺めておったのぢゃ
するとその時なぜか急に
クシャミが出たのぢゃよ

・・・・・・ハーックショーイ!


tubo-06 いかん、風邪ひいたかのう・・・




呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン







tubo-01

はうあ!あんたいつの間に入って来たんぢゃ?!
つうか誰?どちらさん?
ドコのどなたさん??


だけど数字とブル公には泣けてくるでごじゃるよブツブツブツ


tubo-02 あぁ!もしかしてアンタ
あの有名な大魔王かのう?






tubo-03
いかにも!
ワシが大魔王であーる!
ハッハッハー!
パパラパー!!


tubo-04
いや、それ二人くらい
違うキャラ混じってるし・・・・・
つーか、なんか勝手に飲んでるし・・・・・


そう固い事言うでないカンちゃん、でごじゃるよー。




tubo-05
いや、ワシ、カンちゃんじゃないし・・・・・
つーか更に勝手に食ってるし・・・・・


パクパクモグモグ
そんな事よりハンバーグは無いのでごじゃるか?

と言う事でツボを入手したのであります。
このツボはライターなのでありまして
コンビニで210円の値札の所にあったので
レジに持っていったのでありましたが
本当の値段は610円だったのでありまして
210円は隣にあったライターの値段だったのでありました・・・・・
このライター、右の取っ手を押し下げると着火できるのでありますが
それがやたら押しにくいのでありまして
高いし使いにくいしで
オロロンオロロンと泣なけてくるのでありました。

今日のアイスはスーパーカップのキャラメルチョコでありました。

| | コメント (3)

2005年12月25日 (日)

時すでに遅しアイスなのであります。

今日は今年最後の日曜日なのであります。
だもんで部屋の大掃除などを行ってみたのでありますが
長い事掃除してなかったにもかかわらず
そんなに散らかってなかったので
掃除は程なく終了してしまったのでありまして
あとは灯油を買いに行ったりして
もう7つ寝るとお正月なのでありました。
そして今日は東京でドルパが開催されていたのでありまして
そう言えば東京にも暫く行ってないなぁ
等と思いながら灯油を買ったときに
キャンペーンとかで応募券をもらったので
それで5万円の旅行券が当たったら
東京に行けるなぁ・・・・・
なんて事を思いながら
遠い東の地に思いを馳せるのでありました。

今日のアイスはアカギのふんわりすふれでありました。
a-f-s








アカギのふんわりって事で
以前食べたバーのやつが思い浮かんで
あまりおいしくなさそうだなぁと思って買ったこのアイス
レジに持っていくと確か200円くらいだったようで
結構高いのは種別がアイスクリームなんだからなのでありますね。
そして例によってこの手のアイスのお約束で
すぐに食べずにすこし溶けるまで
待ってから食べたのでありましたが
なんだか味が単調でイマイチだなぁ・・・・
などと思いながら食べ進めて
あと残り僅かになった頃に
口の中に入れた途端にふんわりと溶け出す
ちょうど良い溶け具合になって来るのでありまして
そうしたら驚くべき事に
そのおいしさも倍増されてしまうのでありまして
ああ、そうだったのかー
と気付いた時にはアイスはもう無い・・・・・
のでありました。

| | コメント (0)

2005年12月24日 (土)

遠すぎたアイス、マーケットガーデン作戦なのであります。

今日はクリスマスイブではありますが
その欠片も無い1日だったのでありまして
ウチの母方の親戚の葬式があって
早朝からフェリーに乗って小豆島まで行っていたのであります。
そして葬式も地域によって色々だなぁ等と思いながら
久しぶりに会う親戚の人々とウダウダとして
最終のフェリーで帰って来たのでありまして
その帰り道、高松市内のコンビニで
初めて見るアイスをハッケーン!
しかし、ここで買うと暖房の効いた車の中
家に着くまでに溶けてしまう可能性大だよー・・・・・
と言う事で断腸の思いで諦めたのでありますが
帰り道の途中で少し遠回りになるけど
家の近くの同じコンビニに寄ろうかどうしようか
と散々迷った挙句にやっぱり寄って買ってしまう
葬式帰りの夜なのでありました。

と言う事で今日のアイスは
井村屋の今川焼き栗入り最中アイスでありました。
i-i-kmi





食べ始めはただのアン最中じゃん、ウマイけど・・・と思ったのでありましたが
なんか最中の皮が普通と違うよ歯にくっつくよ、ウマイけど
これが今川焼きなのかなぁ・・・ヘンなの、ウマイけど
なのでありまして結局は
最後の最後までクリスマスしてない1日だったのでありました。

| | コメント (0)

2005年12月23日 (金)

槍杉て目も当てられない状況なのであります。

クリスマスが近いこの時期になりますと
夜になると庭の木やら家の壁等を電飾で
飾りつけした家を良く見かけたりするのであります。
まぁ人それぞれでありますから
やりたい人はやれば良いのではありますし
小さいお子さんのいるご家庭でしたら
已むを得ない場合もあるとは思いますが
こないだ見た家だけは、ちょっと常軌を逸している
のではあるまいかと思えるほどに
大量の電飾を施していたのでありまして
最初、遠目から見た時には
何かいかがわしい系の店?
としか見えなかったのでありまして
それが近づくにつれ家の周りに何重にも巻きつけられた
色とりどりの電球付き電線でその上
電球の点滅がスクロールしているのでありまして
今時分のパチンコ屋でもここまで派手じゃないよ
と思えるその状況に暫し唖然としつつも
その家の人の行く末に一抹の不安を禁じえない思いなのでありました。

今日のアイスはビターチョコモナカでありました。
晩飯をめいっぱい食った後で食べたアイスのおいしさは
かなりスポイルされてしまったのでありまして
モッタイナイナァ・・・・・なのでありました。

なおこの日は早い時間に気絶に見舞われたのでありまして
この日記は1日遅れでお送りさせて頂いておりますのでありますです。

| | コメント (0)

2005年12月22日 (木)

バッテリーはビンビンじゃねーぜ・・・なのであります。

最高気温4度の激しく寒い1日でありました。
その上やっぱり風がきつくて
時折雪も舞ったりして
これでもかと言うくらい
絶好の屋外労働日和なのであります。
でもって予定していた仕事の材料の入荷が
歳が明けてからになるとい事が判明したので
それなら今日はもう寒すぎるから帰ろうと言う事になって
めでたくも11時頃に極寒の現場から開放されたのであります。
そして少し前から寒くなったせいか
仕事車のバッテリーが弱って来ていたのでありまして
それがいよいよ限界間近な雰囲気になってきましたんで
バッテリーを交換してもらいにいって
家に帰ってからは年末だし
正月には親戚も来るし
と言う事で暖房が無くても天国のように暖かい
家の中をちょっと掃除してみたりして
そこそこキレイになったので
次の掃除予定は自分の部屋の予定なのでありました。

今日のアイスは、冬だけ限定「おっ!苺」でありました。
fg-o-i








タップリの苺の果肉を乗せたバニラアイスの上から
同封されている練乳を食べる前にかけると言う
新しいタイプのこのアイス。
凍ってる練乳を溶かしてから
アイスにニュルニュルドバドバーとかけるのであります。
しかしそのまま食べるとアイスと練乳と苺が混じりあわないので
少し待ってトルコ風アイス並みに柔らかくなってから
全部をグチャーと混ぜて食べたのでありました。
しかし、それでも苺の果肉はいまだに凍っているのでありまして
このシャリシャリした苺がどうにもマッチしないのでありまして
ユックーリと食べて、なんとか苺が柔らかくなってきた頃に
やっと本来持つべき味であろうと思われる感じになったのでありましたが
混じり合った練乳とバニラがやたら甘くなっていたりもするので
練乳の匙加減にも注意が必要だったりして
一歩でも間違えるとおいしく食べられないと言う
まるで食べる側に挑戦しているような
好戦的なおかつ挑発的なアイスだったりするのでありました。

| | コメント (0)

2005年12月21日 (水)

女王様のアイスを召し上がらせて頂いたのであります。

今日もまた、いつものように仕事を終えて
風呂上りにネットに繋いで
いつものコースを巡回していたのであります。
するとどう言うわけだか突然ページが
表示されなくなってしまったのでありまして
アレレ、これは向こうのサーバー側のトラブルかな?
って思ったのでありましたが
ふとモニターの下のタスクバーに
見慣れない表示が出ているのでありまして
その表示によるとどうやら回線が繋がってないようなのでありまして
机の下にあるルーターをみたらランプが消えているのであります。
アワワ、これってひょっとして光のケーブルが
折からの強風で切れてしまったのでは?
以前どこかで光のケーブルって
風が強い時とかに切れる事があるって聞いたりしたので
だとしたらこれはNTTに電話しなければならないし
そいでもって復旧にも時間がかかるだろうし
もう今日はネットできないなぁ・・・・・
などと思いながら良く見てみたら
ルーターの電源ケーブルが抜けていただけだったのでありまして
電源を元通りセットしたらたちどころに
復旧されてしまったのでありました。

今日のアイスはクイーンアリスのチョコレート&ミルクパフェでありました。
q-a-p-1









トランプを思わせる胡散臭そうな箱入りのこのアイスは
サークルKサンクスブランドのアイスなのでありまして
その価格は驚きの400円弱もの高級アイスなのであります。
そして
箱に書かれてある説明によると
東京のパティスリークイーンアリスって店の
シェフのレシピを忠実に再現し、
手間ひまかけて作り上げたデザートなんだそうであります。
でもって中はこんな感じなのでありまして
q-a-p-2









さっそくその素材を大切にするクイーンアリスならではの
スイーツを堪能しようとしたのでありましたが
食べてる途中で何か固い物が口の中に残ったのでありまして
なんだろうと思って見たところプラスチックの破片だったのでありまして
あのう、容器の端が割れててそのカケラがアイスの中に入ってるんですけど・・・・・・
でもって味の方はそんな言うほどおいしいって物でもなく
これであの値段は厳しいのではあるまいかと言う事で
もう一種類あるストロベリーのパフェは
買わなくて正解だったと思った次第なのでありました。

| | コメント (0)

2005年12月20日 (火)

10寒1温は勘弁して欲しいのであります。

冬なので気温が低いのは当たり前なのでありますが
どうして風が強いんでありますか?
どうして曇り空ばかりでお日様が遮られるのでありますか?
それさえなければ冬でもそこそこ暖かいのでありますよ。
と言う事で今日はそんな思いを実感できる
風の無い良いお天気の暖かい1日だったのでありまして
ああ、これで寒さも峠を越して
これからは暫く暖かい日が続くのかなぁ・・・・・
と思ったりもしたのでありましたが
やっぱり明後日からはまた寒くなるようで
冷たい風と曇り空に雪のオマケまで付いて来るらしいのでありました。

今日のアイスは森永乳業の新製品ビターチョコモナカでありました。
m-b-cm




さて今日のアイスはどうしようか・・・・・
新製品もこの所出てないみたいだし
と思いながら立ち寄ったコンビニで
思いがけず発見した新製品なこのアイス
味の方はたいして期待もせずに食べたのでありましたが
ウマ?ウマイ!ウマイよこのアイス!なのでありまして
さすがは森永乳業いつもおいしいアイスをアリガトウなのでありました。

| | コメント (0)

2005年12月19日 (月)

私のカカトはこんなもの・・・であります。

毎年この時期になると悩まされる
足のアカギレはこの所の寒さで絶好調に・・・・・
なっている筈でありましたが
少し前の日記に書いたように
事前の対策を講じる事によって
今の所その発生の兆候は抑えられているのであります。
その対策を当初はネットで調べていたのでありましたが
それで得られた方法はクリームを塗る、とにかく塗る
足に乾く暇を与えないほどに塗って塗って塗りまくる
と言う物だったのでありまして
そんなのメンドクサイし、忘れるし等の障害によって即座に却下
それで次の対策として編み出されたのが
バンドエイド作戦なのでありまして
アカギレの箇所にバンドエイドを貼ってみたのでありましたが
これが中々の効果を発揮したのでありまして
その日のうちに治ってしまうアカギレだったのであります。
しかし、バンドエイドだと本来のサイズが小さいために
広範囲に渡って発生するであろうアカギレには
対処しかねるであろうと言う懸念が浮かび上がるのでありまして
そう言えばテレビだったか雑誌だったかで踵に貼る
シートみたいなのがあったなぁ・・・・・
と薬局に行ってみたのであります。
そして薬局で、あったあったコレコレと発見した踵用シートの隣に
その名も「かかとチャン」と名づけられた
踵用の保湿サポーターみたいな物を発見したのでありまして
これだったら洗って何度も使えるのでお得なのではありますまいか?
と言う事で買って来たかかとチャンを早速今日1日履いていたのでありまして
とりあえず1日目の感じではなかなか良さそうな雰囲気の
かかとチャンだったのでありました。

今日のアイスは板チョコアイスでありました。
m-ic-i


昨日の甘すぎたショコラデより
こっちの方がおいしく感じたのでありました。

| | コメント (0)

2005年12月18日 (日)

豹柄仕様で出動なのであります。

我が家の納屋にはヌシ様がいらっしゃられるのであります。
そのヌシ様とはいつの間にかなんの断りも無く
人んちの納屋を住家と決めたノラ猫様なのでありまして
以前その姿を見たときも何ら悪びれるそぶりも見せずに
堂々と歩いていたのでありました。
そして日曜日の今日お買い物に行こうと
納屋を改造した車庫にしまってある車に乗った所
フロントガラスやボンネットの上は
一面ネコの足跡だらけで豹柄になってしまっているのでありまして
冬になって寒いからエンジンを切った直後の車のボンネットの上が
暖かくて居心地が良いらしく
これまた勝手にそこを寝床と決められてしまっているようなのであります。
とは言ってもボンネットの上が暖かい時間ってのも
そんなに長くは無いでしょうから
車が帰って来るのをどこかに潜んで待ちかまえてて
車庫のシャッターが閉まると同時に素早く
乗っかって暖を堪能しているのでありましょうか
そう思うと日曜日にしか乗ってないこの車をもっと乗って
ネコヌシ様に貢献したりとかは
タマにでイイからガソリン代を出してくれるなら
考えようと思うのでありました。

今日のアイスは久々のショコラデショコラでありました。
a-c-d-c



このアイス初めて食べた時は衝撃のおいしさだったのでありますが
あれから月日は流れ色々なアイスを食べ
今日に至るオイラの舌には
はたしていまだにおいしいと思えるのかと言うと
今となっては、なんだか凄く甘く感じてしまうのでありまして
これはイカン、アイス舌に少し調整の必要があるのかなぁ・・・・
と思えたりするのでありました。

| | コメント (0)

2005年12月17日 (土)

風雪波浪警報発令中であります。

来なくても良いのに今日明日にかけて
今年最大の寒波到来なんだそうでありまして
今夜もやたらと寒いのであります。
でもって先程外を見てみたら
雪が積もっていたりして
早すぎる真冬の到来に震え上がる夜なのでありました。

今日のデコトラ
まず一番目は闘将丸であります。
tousyou


いすゞの810って言う大型のキャビンが
いい感じで再現されております。
しかし箱の後扉のペイントが
昨日の宝船と同じって言うのは
多分間違ってそのシールを貼ったんだろうな・・・・

そして2台目は海峡丸であります。
kaikyou



こちらもいすゞの810?いやUDの新型にも見えますし・・・・・
それでも箱のアートペイント?とロゴがカッコイイのであります。

そして最後は華街道であります。
hana



こちらは多分三菱ふそうの大型だと思うのでありますが
全然似てないのでありまして
その上赤いので消防車みたいなのであります。
でもってこのトラック、箱の高さが低いのでありまして
低い箱に赤いキャビンで郵便輸送のトラックみたいでもあります。
そしてこの低い箱には恐ろしい罠が潜んでいるのでありまして
それは箱の天井が低くて中で作業をする際に頭がつかえるので
腰を曲げて作業しなければならず
そのせいで腰が痛くなってしまうのであります。

と言う事でこれでデコトラはめでたくコンプリートなのでありました。

今日のアイスはエスキモーの涼風堂栗入りあずきモナカでありました。
e-r-kam




以前から売られていたこのアイスは
最近涼風堂ってシリーズ名が付けられたのでありまして
味のほうも以前と同じく普通においしいのでありますが
ちょっと普通すぎて面白みにかけるように思えるのは
ひょっとしてオイラがもはや普通のアイスじゃ満足できない
体になってしまったからなのでありましょうか・・・・・

| | コメント (0)

2005年12月16日 (金)

ギンギンギラギラな逆襲であります。

昨日トラック野朗につっこんだからなのでありましょうか
今日の朝ローソンに寄ったら
缶コーヒー2本に1個デコトラのオマケが付いていたのでありまして
少し前のプロレスのIWGPチャンピオンのオマケが
終了したばっかりなのに
早くも次のキャンペーンが開始された
恐るべしローソン限定なのであります。
と言う事で早速買ってみましたら出てきたのは
waka



若大将と名づけられたこのデコトラだったのでありまして
この車は良くみると映画のトラック野朗で
主人公の桃さんが乗ってたトラックがモデルになってる事が
そのデコレーション具合から見て取れるのであります。
これはなかなか面白そうなので
後からまた買ってみましたら今度は
takara



この宝船号でありまして
こちらは古いニッサンUDのキャビンとか
いい感じに再現しているのでありまして
さすがアオシマが一枚噛んでいるだけの事はあるのでありました。
そしてこのシリーズは中身が見える親切設定なので
残りの3種類も揃えて爆走デコトラ軍団で
楽しく遊ぼうと目論むオイラなのでありました。

今日のアイスはチョコバリバナナでありました。
s-cb-b



今だけ限定!バナナ味だよ!と書かれているこのアイスではありますが
なんか前にも食ったような気がしないでもないのであります。
でもってノマールのチョコバリはコンビニの定番商品らしくて
いつでも売っているのでありますが
ムカーシ食べた時にあまりおいしくなかったので
その後は2度と買っていなかったりするので
このアイスもたいしておいしくないんだろうな
って思いながらもバナナって事でとりあえず試してみたのであります。
そしたら予想に反して結構おいしかったのでありましたが
この手のアイスのお約束で
食べてる間じゅうチョコバリのバリがポロポロと落ちまくり
食べ終わった後は悲惨な結末を迎えてしまうので
おいしいけど鬱陶しいアイスだったのでありました。

| | コメント (0)

2005年12月15日 (木)

↑一番星につっこむのであります。

アイス日記復活の際に
テンプレも新しくしてみたのでありまして
以前のトラック野朗の昼バージョンであります。
しかし、このトラック野朗
トラックをあまりよく知らない人が描いているのでありましょう
各所に間違いが見受けられたりするのでありまして
その昔、今の仕事をする前はトラック野朗をやっていた
オイラとしては黙って見過ごすわけにはいかないのでありますので
今日はその間違いにツッコミを入れてみたいと思うのでありました。

まずこのトラックは10輪なので大型だとは思いますが
それにしては運転手の桃さんがでかすぎるのでありまして
なんだか普通貨物の2トントラックのように見えてしまうのであります。
そして運転席のドアのところに小さい窓が描かれておりますが
運転席からの死角の安全確認をするための
この窓は普通助手席側のドアにしか付けられていないのでありまして
運転席側に付けられたって何の意味も無いのであります。
そして後の箱の扉が省略されていたりするのでありますし
サイドバンパーとキャビンが一体化しているのでありますし
左右のテールランプの間がどのような構造になっているのか
良く判らなかったのでありましょう
適当に誤魔化されていたりするのでありますが
ここには折りたたみ式のステップが付いているのでありまして
そのステップを持ち上げると更にかんぬき付きの扉があって
その中には通称ソロバンと呼ばれている
正式名称は確かラピスタンコンベアーだった(と思う)
ブツが仕舞い込まれていたりするのでありました。
そして改めてもう一度見てみますと
タイヤが前2軸の低床の大型の物よりも小さいのでありますし
通常はキャビンに付けているハシゴが箱に付いていたりと、その間違いは
次から次へと暴露されていくのでありました。

今日のアイスは井村屋の新製品、
練乳あずき最中でありました。
i-ir-am 




このアイス、北海道産小豆使用の餡子と、これまた北海道産練乳使用の
練乳ソースなんだそうでありますが
さすがに
は北海道にはできなかったようでありまして
味の方は
と餡子で大福みたいな味なのかな?
って思ったのでありましたが
どうにも
餡子のマッチングがイマイチなのでありまして
別々に食べた方がおいしいのではあるまいか?
と思ってしまったアイスだったのでありました。

| | コメント (2)

2005年12月14日 (水)

3倍怖ろしい亡霊の出現であります。

それは昨夜の夜遅く
物置になっている部屋で邪魔になる箱を
押した時に誰も居ない筈の部屋の中から
突然なにやら呟くような声が聞こえて来たのであります。
アヒー!って少し驚いたりもしたのでありますが
その呟く声はどこか聞き覚えのある声で
「認めたくないものだな」と言っていたりするのでありまして
なんだー、少佐だったのかー。
とその亡霊の正体を見破ってしまったのでありました。

bourei










と言うわけで亡霊の正体はコイツなのでありまして
数年前にゲーセンで取ったこのシャア専用ザクは
バズーカの先を押すとシャア少佐の声で
「認めたくないものだな」と喋るようになっているのでありまして
それを入れている箱を迂闊に押してしまったものだから
何かに当たって亡霊現象を引き起こしてしまったと言うわけなのでありました。
そして向こうに見えるガンダムも同様で
アムロが「落ちろ落ちろ落ちろー!」と言うのでありまして
そう言えば前にもコイツらが突然喋って驚かされた事があったなー
と忘れた頃にやって来る人騒がせな亡霊だったのでありました。

今日のアイス、と言うか2日前通称一昨日に食べたアイスの
ayaクリーミーの大納言アズキであります。
ac-da







以前から好きだったこのアイス
久々に食べてみたのでありましたが
やっぱりおいしかったのでありました。
ちなみに今日のアイスは昨日と同じでパルムの茶色でありまして
マルチパックの6本入りでのみ売られているので
昨日と同じアイスになってしまうのは
ショウガナイのでありました。

| | コメント (0)

2005年12月13日 (火)

なんつーか、この所
もの凄く寒いんですけど・・・・・・
しかし、そんな寒さにも微塵も臆することなく
今日もお送りするアイス日記なのでありまして
そう言えば少し前の風の強い寒いに日に
高校生の男の子がコンビニでアイスを買って
外で食べていたなぁと思い出したりして
なおさら勇気付けられたりするのでありました。

と言う事で昨日の続き
ココログ不調中のアイスの数々なのでありまして
mc-mc-zm









どこだったか今となっては思い出せない
聞いた事の無いメーカーの贅沢最中シリーズ
マスカルポーネチーズ&マーブルチョコであります。
なんだかアライグマが思い浮かんでしまう事を
拒絶できない複雑な名前のアイスでありますが
ようするにチーズケーキみたいな味のアイスに
チョコをマーブルしたのが最中の中に入っているのでありまして
味のほうはチーズケーキ味アイスは確かにおいしいのではありますが
それをジックリ味わおうとするとなぜだか最中の皮に邪魔されてしまうと言う
ひたすらジレンマなアイスなのでありました。
その上マーブルチョコは色は付いててもチョコの味が全然感じられないのでありまして
これならチーズ部分だけをカップに入れて売ってくれたらヨカッタのになぁ・・・・・
と感じてしまうとっても残念なアイスだったのでありました。

e-c-sc



チェリオのストロベリーチョコでありまして
このアイスは今更どうこうコメントするまでもなく
いつものチェリオの外側がイチゴ味なのでありまして
普通においしかったのでありました。

k-s-cs





カネボウのストロベリークッキーサンドでありまして
カネボウのお菓子ってまだ売ってるんだー
と経済情勢に疎いオイラだったりするのであります。
そして苺果汁入りクッキーの中に苺アイスをサンドするだけでは飽き足らず
更にその中心部分に苺ピューレを挿入して
もう堪忍してつかぁさい。って思えるほどに
苺まみれのこのアイス、カネボウって事でイマイチなんだろうな
って思いながら食べてみたならば
ええ!?これってホントにカネボウ?って思えるほどに
かなりおいしかったのでありまして
苺まみれで少しクドイのでは?と思っていた事も微塵も感じることなく
この手のクッキーサンドタイプの中ではトップクラスのアイスだったのでありました。

と言う事で以上で怒涛のアイス日記復活記念特別号は終了なのでありまして
明日もまた極寒の1日だそうでありますので
今日のアイスのパルムの茶色を食べてオヤスミナサイなのでありました。

| | コメント (0)

2005年12月11日 (日)

蘇るアイス日記なのであります。

あれから2週間・・・・・・
ざけんなココログ!って思いで飛び出したオイラは
他のブログに移るべく各地を転々としてみたりもしたのでありますが
デザインがとってもジミーだったり
画像を貼りつけるのにやたらと手間がかかったりで
そうやってみるとやっぱりココログって使いやすかったんだなぁ
と改めて思えてくるようになったのでありました。
そしてここ最近はココログのログインページも
軽くなったようなので、それなら元の鞘に納まるのが
一番メンドクサクなくてイイやって事で
トボトボと、どのツラかをさげて帰ってきたのでありました。

でもって日記を休んでいる間にもアイスは食べ続けていたのでありますので
それらのアイスを今回一気に紹介してしまうと言う
アイス日記復活記念スペシャルデラックス超特大号でお送りさせていただくのでありました。

h-cccs





ハーシーズのチョコチップクッキーサンドのバニラとチョコ
ハーシーズのアイスはこれまで食べた限りでは
そのほとんどがイマイチだったのでありまして
このままじゃハーシーズの危機ではありますまいか?
と思いながら食べたこのアイスは
やっぱりご多分に漏れず・・・・と言うより更にその傾向が強まったのか
激しくイマイチだったのでありまして
危機はますます深刻化の様相を深めるのでありました。

m-sc-cc







おなじみのスーパーカップの新製品チョコクッキーであります。
少し前に発売されたチョコがおいしかったので
こちらも期待して食べたのでありましたが
なんだかカカオ感が薄くてチョコと言うより
ただの甘い何か判らない物体を食べているような感じなのでありました。
しかし元々があまり高級志向ではないこのシリーズなので
おいしくなくても違和感なく思えてしまったりするのが
スーパーカップのスーパーカップたる所以なのでありました。

m-sc-c-c







スーパーカップのキャラメルチョコ
上のチョコクッキーを食べた翌日に懲りもせず
またスーパーカップに手を出すオイラなのでありまして
さすがに昨日の今日で全然期待せずに食べたのでありましたが
うおー!と叫びたくなるようなおいしさなのでありまして
キャラメルアイスの中にチョッピリのチョコチップが入っているだけなのに
なぜかこっちの方がチョコらしいのでありまして
昨日のヤツとは同じシリーズとは到底思えないのでありまして
ここにスーパーカップの明と暗を垣間見た気がしたのでありました。

theobroma-1





ディオブロマのマイルドとビター
この名前の店があるんですか?
その店の人監修の大人のショコラアイスなんだそうでありまして
1個263円(だったと思う)と高級でいかにもおいしそうなアイスなのであります。
そして例によって宵越しのアイスは持たねーぜ!って思いで
2個いっぺんに食べるオイラなのでありまして
マイルドはマイルドだけどシッカリとしたチョコの味が生きているのでありまして
なんておいしいんだ・・・・・とウットリなのであります。
そしてビターもシッカリとビターでありながらも
ショコラブティックとはまた違うビター加減で
甲乙つけがたいおいしさなのでありまして
酸っぱいのが嫌って人にはこちらの方がオススメだったりする
263円が高いとは思えないアイスなのでありました。

ってここまで書いた所でフォルダーの中のアイス画像が尽きたのでありまして
アレ?こんだけしか食ってないの?そんな筈は・・・・・・
と思い返したらまだカメラから取り込んでなかったのでありました。
だもんで残りは明日の後編に続くとさせていただくのでありますです。

| | コメント (2)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »