« 3倍怖ろしい亡霊の出現であります。 | トップページ | ギンギンギラギラな逆襲であります。 »

2005年12月15日 (木)

↑一番星につっこむのであります。

アイス日記復活の際に
テンプレも新しくしてみたのでありまして
以前のトラック野朗の昼バージョンであります。
しかし、このトラック野朗
トラックをあまりよく知らない人が描いているのでありましょう
各所に間違いが見受けられたりするのでありまして
その昔、今の仕事をする前はトラック野朗をやっていた
オイラとしては黙って見過ごすわけにはいかないのでありますので
今日はその間違いにツッコミを入れてみたいと思うのでありました。

まずこのトラックは10輪なので大型だとは思いますが
それにしては運転手の桃さんがでかすぎるのでありまして
なんだか普通貨物の2トントラックのように見えてしまうのであります。
そして運転席のドアのところに小さい窓が描かれておりますが
運転席からの死角の安全確認をするための
この窓は普通助手席側のドアにしか付けられていないのでありまして
運転席側に付けられたって何の意味も無いのであります。
そして後の箱の扉が省略されていたりするのでありますし
サイドバンパーとキャビンが一体化しているのでありますし
左右のテールランプの間がどのような構造になっているのか
良く判らなかったのでありましょう
適当に誤魔化されていたりするのでありますが
ここには折りたたみ式のステップが付いているのでありまして
そのステップを持ち上げると更にかんぬき付きの扉があって
その中には通称ソロバンと呼ばれている
正式名称は確かラピスタンコンベアーだった(と思う)
ブツが仕舞い込まれていたりするのでありました。
そして改めてもう一度見てみますと
タイヤが前2軸の低床の大型の物よりも小さいのでありますし
通常はキャビンに付けているハシゴが箱に付いていたりと、その間違いは
次から次へと暴露されていくのでありました。

今日のアイスは井村屋の新製品、
練乳あずき最中でありました。
i-ir-am 




このアイス、北海道産小豆使用の餡子と、これまた北海道産練乳使用の
練乳ソースなんだそうでありますが
さすがに
は北海道にはできなかったようでありまして
味の方は
と餡子で大福みたいな味なのかな?
って思ったのでありましたが
どうにも
餡子のマッチングがイマイチなのでありまして
別々に食べた方がおいしいのではあるまいか?
と思ってしまったアイスだったのでありました。

|

« 3倍怖ろしい亡霊の出現であります。 | トップページ | ギンギンギラギラな逆襲であります。 »

コメント

トラックのことはよくわかりませんが、ツッコミ入れたくなる気持ちだけはよくわかります(笑)

投稿: 一葉 | 2005年12月17日 (土) 22時40分

おはようございます(笑)一葉さん。

やっぱり乗り物とかは、それなりに
正確に描いてもらいたいですよねー。
そのくせ後のバンパーに
弐賦亭って描いてあったりして
余計な所に気が利いていたりしたのでありました。

投稿: 神奈パパ | 2005年12月17日 (土) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3倍怖ろしい亡霊の出現であります。 | トップページ | ギンギンギラギラな逆襲であります。 »