« アンパンの味にはちょっとウルサイのであります。 | トップページ | 照り焼きハンバーグプラッチックソースがけなのであります。 »

2006年3月24日 (金)

いつの間にやら第六弾であります。

コンビニのサンクスに行って
何か無いかなぁ・・・と食玩の棚を見ておりますと
もののふの第六弾が出ていたのでありまして
その箱を手に取ったところ
重たい箱と軽い箱があったので
とりあえず一番重たい箱を買ってみたら
出てきたのはグングニルでありました。
mononohu-0











もののふのシリーズって1/6をうたってるくせに
この手の槍とかの長物は
画像で見てもお判り頂けますように
短いんでありますよねー。
しかしこのグングニルって槍で思い出すのは
昔スーパーファミコンでプレイしたファイナルファンタジーⅤ
召喚魔法でオーディンを呼び出すと
最初は斬鉄剣で一撃で敵を倒してくれるので
ありがたい、こいつは使えるぞーって思って
ボス戦とかで使うと、そう言う時に限ってグングニル
で敵にたいしてダメージを与えずにガッカリした
って事が思い出されてしまうのでありました。

そして次の日に今度は軽い箱を買ってみたのでありますが
出てきたのは七支刀だったのでありました。
mononohu-1












なんだかサボテンのようなこの七支刀は
やっぱりナナシトウって読むのでありましょうか?
その昔百済の王様から倭国に贈られたらしくて
刀身にはそれっぽい文字が彫り込まれているのでありますが
もののふだとその文字が現代風の文字なので
違和感バリバリなのであります。

でもって更に数日後、今度は
十握剣ってのが出たのでありまして
mononohu-2











柄が十握りなこの剣はなるほど長い柄なのでありまして
別名ヒノカグツチと呼ばれ
炎の力が宿っているそうなのでありますが
ヒノカグツチって聞いて思い出すのが
昔スーファミやサターンでプレイしたメガテンシリーズ
だったりするのでありまして
こっちは結構使える刀だったように記憶しているのでありました。

つう事で今回のもののふ、どうやら神話に出てくる刀やら
神格化された刀シリーズらしいのであります。
他にも宝蔵院十字槍とか短いんだろうけど
ちょっと欲しかったり、物干し竿って長い刀とかも
ちょと欲しかったりするのでありますが
どっちもちょっと欲しいレベルなので
今後買うかどうかはその時に気分次第でありますし
その前に今度行った時にはもう売り切れているかも
知れないけど、それならそれでも別にイイやって思うのでありました。

今日のアイスはお休みでありました。
その代わり極チーズプリンってのを食って
おいしかったのでありました。

|

« アンパンの味にはちょっとウルサイのであります。 | トップページ | 照り焼きハンバーグプラッチックソースがけなのであります。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンパンの味にはちょっとウルサイのであります。 | トップページ | 照り焼きハンバーグプラッチックソースがけなのであります。 »