2006年3月24日 (金)

いつの間にやら第六弾であります。

コンビニのサンクスに行って
何か無いかなぁ・・・と食玩の棚を見ておりますと
もののふの第六弾が出ていたのでありまして
その箱を手に取ったところ
重たい箱と軽い箱があったので
とりあえず一番重たい箱を買ってみたら
出てきたのはグングニルでありました。
mononohu-0











もののふのシリーズって1/6をうたってるくせに
この手の槍とかの長物は
画像で見てもお判り頂けますように
短いんでありますよねー。
しかしこのグングニルって槍で思い出すのは
昔スーパーファミコンでプレイしたファイナルファンタジーⅤ
召喚魔法でオーディンを呼び出すと
最初は斬鉄剣で一撃で敵を倒してくれるので
ありがたい、こいつは使えるぞーって思って
ボス戦とかで使うと、そう言う時に限ってグングニル
で敵にたいしてダメージを与えずにガッカリした
って事が思い出されてしまうのでありました。

そして次の日に今度は軽い箱を買ってみたのでありますが
出てきたのは七支刀だったのでありました。
mononohu-1












なんだかサボテンのようなこの七支刀は
やっぱりナナシトウって読むのでありましょうか?
その昔百済の王様から倭国に贈られたらしくて
刀身にはそれっぽい文字が彫り込まれているのでありますが
もののふだとその文字が現代風の文字なので
違和感バリバリなのであります。

でもって更に数日後、今度は
十握剣ってのが出たのでありまして
mononohu-2











柄が十握りなこの剣はなるほど長い柄なのでありまして
別名ヒノカグツチと呼ばれ
炎の力が宿っているそうなのでありますが
ヒノカグツチって聞いて思い出すのが
昔スーファミやサターンでプレイしたメガテンシリーズ
だったりするのでありまして
こっちは結構使える刀だったように記憶しているのでありました。

つう事で今回のもののふ、どうやら神話に出てくる刀やら
神格化された刀シリーズらしいのであります。
他にも宝蔵院十字槍とか短いんだろうけど
ちょっと欲しかったり、物干し竿って長い刀とかも
ちょと欲しかったりするのでありますが
どっちもちょっと欲しいレベルなので
今後買うかどうかはその時に気分次第でありますし
その前に今度行った時にはもう売り切れているかも
知れないけど、それならそれでも別にイイやって思うのでありました。

今日のアイスはお休みでありました。
その代わり極チーズプリンってのを食って
おいしかったのでありました。

| | コメント (0)

2006年1月26日 (木)

カイテルの事を書いてるのであります。

香港のDIDって言う主に兵隊さんの人形を作っている
メーカーからドイツ軍のカイテル元帥がリリースされたのであります。
通販でいつも利用してるショップからのDMで
それを知った時は、おお!これは買わなければ
って思ったのでありましたが
いや、ちょっと待てよと思って
とりあえずDIDのサイトに行って
その画像を見てみる事にしたのでありました。
そしてなるほどDIDらしく細かい所まで
作りこんであったりもするのでありますが
まず最初に感じたのは
顔が激しく似てなーーーーい!!
そして服の布の質感が悪すぎーーーー!!
でもって複雑な形状のドイツ軍将官の襟章を
刺繍で再現しようとするその心意気は認めますが
お陰で何がなんだか判んない物になってるーーーーー!!
乗馬用ブーツを合皮で再現したために
最近の若い女性が履いてるようなルーズブーツになってるーーーーー!!
つうか以前にもDIDの一般兵は何体か購入したのでありましたが
どれも皆、軍服の上から防寒服やら
迷彩服とかを重ね着している状態での販売なのでありまして
それらを脱がして軍服を見てみると
変に安っぽい生地でクタクターって感じの服で
とてもドイツ軍の服には見えないのでありまして
なるほど、だもんでこうやって隠して販売してるんだなぁ
って思ったのでありましたが
それが今回の元帥にも脈々と受け継がれているのでありまして
そして一番肝心な詰め襟もバッチリ開いているのでありまして
これはイラネー、って事になったのでありました。
しかしDID、これだったらクタクタってなった服が標準装備な?
アメリカ兵とか作りゃあ違和感ないのになぁ・・・・・

ちなみに
Keitel











これが正しいカイテル元帥であーる!
って程でも無いのでありますが
以前購入したパストトイズのが
結構似ているのでご参考にドウゾ
なのであります。

今日の魚はお昼にバキ食堂で謎魚を食べたのでありますが
仕事帰りにコンビニのおつまみコーナーで
焼きうるめってのを買ったのであります。
しかし苦いだけであんまりおいしくは無かったのでありました。

今日のアイスはアイベジィのピーチメルバでありました。
おいしいこのアイスで焼きうるめで苦くなったお口の中も
サッパリと癒されるのでありました。

| | コメント (0)

2005年12月31日 (土)

年の終わりに激しく落胆なのであります。

年の瀬も押し迫った本日の夕刻より
イキナリの製作に取り掛かったのでありまして
晩飯のスキヤキでお腹は破裂寸前
おかげでテレビでのK-1ダイナマイトを観ながら
順調に製作は進むのでありまして
なんとか年越し蕎麦を食う前に
そいつは完成したのでありました。
sanpou








と言う事で出来上がった
1/6三方であります。
そして紙をチョキチョキと
四手と裏白をセットして・・・・・
okagami








最後に昔イベントで買った
某大手ディーラー物の鏡餅を乗っけるのでありまして
と言うか、この鏡餅を買ったばかりに
この三方を以前から作りたかったのでありまして
やっとこさ数年越しに念願が叶ったと言うわけなのであります。
そして、これで人形の方もお正月準備が完了したのでありましたが
こちらも昔イベントで買ったコタツ布団をセットしたばっかりに・・・・・
kotatu




なんとも由緒正しくも正統派なお正月を迎えようとしている
2人だったのでありました。

今日のアイスはレディーボーデンのコーンでありました。
なんだかお正月になると無性にこのアイスが食べたくなるので
今年も買って正月気分を盛り上げるのであります。




最後にTBS
どアホか?
なんでK-1のK-1たる選手達の試合を
テロップとほんの僅かの映像だけで
矢沢とか控え室とか、もう絵に描いたような最悪っぷり
そんなんだから須藤元気も負けちゃうんだよ!
こんなんだったらまだフジテレビの方がマシ
年の終わりになんとも最悪な気分を味あわせて頂けて
感謝のしようがねーよ!プンスカプンプン!!

| | コメント (0)

2005年12月26日 (月)

ハハハーンハ泣けてくるぅ♪であります。

tubo-00 ある日ワシは
ツボを入手したので
シゲシゲと眺めておったのぢゃ
するとその時なぜか急に
クシャミが出たのぢゃよ

・・・・・・ハーックショーイ!


tubo-06 いかん、風邪ひいたかのう・・・




呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン







tubo-01

はうあ!あんたいつの間に入って来たんぢゃ?!
つうか誰?どちらさん?
ドコのどなたさん??


だけど数字とブル公には泣けてくるでごじゃるよブツブツブツ


tubo-02 あぁ!もしかしてアンタ
あの有名な大魔王かのう?






tubo-03
いかにも!
ワシが大魔王であーる!
ハッハッハー!
パパラパー!!


tubo-04
いや、それ二人くらい
違うキャラ混じってるし・・・・・
つーか、なんか勝手に飲んでるし・・・・・


そう固い事言うでないカンちゃん、でごじゃるよー。




tubo-05
いや、ワシ、カンちゃんじゃないし・・・・・
つーか更に勝手に食ってるし・・・・・


パクパクモグモグ
そんな事よりハンバーグは無いのでごじゃるか?

と言う事でツボを入手したのであります。
このツボはライターなのでありまして
コンビニで210円の値札の所にあったので
レジに持っていったのでありましたが
本当の値段は610円だったのでありまして
210円は隣にあったライターの値段だったのでありました・・・・・
このライター、右の取っ手を押し下げると着火できるのでありますが
それがやたら押しにくいのでありまして
高いし使いにくいしで
オロロンオロロンと泣なけてくるのでありました。

今日のアイスはスーパーカップのキャラメルチョコでありました。

| | コメント (3)

2005年10月20日 (木)

親父の朝なのであります。

親父の朝は早い
それはまず
身だしなみを整える事から始まる

kaden-00

ルルルルーバクニュー♪
うむ、今朝もワシの
きゅーちくるは絶好調ぢゃわい。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして健康に気をつけている
親父は毎朝の体重チェックも忘れない

kaden-02

うむ、今朝の体重も
ええ按配ぢゃわいて
ぢゃが、しか~しぃ

キャッ!パンチラだわ!
イヤ~ン♡








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
そして更に身だしなみに厳しい親父は
今日着る服にアイロンをかけるのである
kaden-01


ウフフフフ
今日はこのふぇみにんで
すいーとでせれぶで
めちゃもてで美脚な勝負下着で
決めようかいのう






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
そしてヘルシーな親父は
朝ご飯にもモチロンぬかりがないのである

kaden-03 ぢゃが、しかし
今朝は冷えるのう
やはりこんな朝は
コイツが一番ぢゃて~



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・
どうやら向こうの娘さんが
親父の奇行に気付いたようだ
頼むからこの親父を
どうにかしてくれー

と言う事でリーメントの食玩
の家電を買ってみたのであります。
多分一番重いのが電子レンジで
その次がアイロンでありましたが
ひょっとすると炊飯器の方が重いかもであります。

今日のアイスはショコラブティックの
エクストラビターとガナッシュとスタンダードビターでありました。
前回の一気食いで味覚がボケてしまい
EXビターを酸っぱく感じてしまうと言う不覚をとったので
今回は一番最初に食べてみたのであります。
そしたらやはり激しいおいしさだったのでありまして
このシリーズの中では一番のお気に入りになるとともに
過去最強のチョコレートアイスと言っても
過言では無いと思ったのでありました。

| | コメント (0)

2005年10月15日 (土)

ガリガリの三倍返しなのであります。

朝目覚めたら雨なのでありますよ。
そして自動的に仕事もお休みなのでありますよ。
と言う事は何を行うかと申しますと
スヤスヤと安らかな2度寝をたしなむのでありますよー。
そして眠りから覚めたらお次は歯医者に行くのでありまして
歯医者と言っても虫歯の治療ではなく
歯のお掃除なのでたいして痛いって事もないのでありまして
だもんで気楽に構えてお掃除をしてもらっていたら
歯科助手さんか衛生士さんかが「あれ?」とか「これ?」とか
呟くのでありまして、それって凄く気になるんだけどなんだろう?
って思っていたら、案の定一番奥の歯の裏側に
痛くなかったので本人も知らなかった虫歯が発見されてしまったのでありまして
そこからは麻酔とリューターガリガリ、パテを詰め詰めで
通常の虫歯治療に豹変してしまうのでありました。

そんな歯医者もなんとか終了したのでありまして
家に帰ってからはこないだの大阪行きで買った
オビツの23センチ素体を取り出してみたのでありましたが
この素体、首がやたらと前傾してる上にヘッドのジョイントパーツの構造も災いして
背中を反らせないと、うつむいた状態で固定されてしまうのであります。
そして股のパーツの形状により座らせると足が開いてしまうと言う
いまや知る人も少なくなって来てると思われるSAJ現象も起こるのでありまして
そしてそしてオビツ素体全てにおける
股関節が前方向に
直角までしか曲がらない体の固さも引き継いでいると言う
嬉しさ満載の素体だったのでありました。
だもんで歯医者の仇って訳じゃあないですがo23-1
リューターを取り出して
まずは首にボールジョイントを仕込むのでありまして
次に腹パーツをガリガリ
太ももの付け根をガリガリ
股パーツもガリガリ
と削った箇所は服を着せると
見えなくなると言う前提の元に
なんとかここまで柔軟なオビツ23に
する事ができたのでありました。

今日のアイスもパルムの赤でありました。

| | コメント (0)